企業理念

働

企業理念

便利な世の中になることは
非常に良い事と思います。
~ Work For human ~
我社は「人」の為に「動く」
これを初志として居ります。

「是」

行動指針

還流
Return Profits For Your Smile
~あなたの笑顔のために~

不動産には、「人の思い」が非常に多く込められているといつも感じます。成長と共に慣れ親しんだ実家、経営をしている会社のビル・マンション、お知り合いに貸していた借家や駐車場など、 長い時間を通じた様々な「人と人」とのドラマが存在します。時には短期で転売し、利益をあげた物件。移り住むことが嫌であった物件が、住めば都になったご自宅。愛着のある物件が天災、悲運に見舞われて苦労をした物件。この経験がライフイベントに寄り添い、時に思い出となって回想することもある、特殊な財産と思います。
そんな「人と人」との思いが、重なり合った特殊な財産を、扱いさせて頂くことに重責と感謝を享受しております。
思いに寄り添い、機械や情報機器が出来ないこと、それは「人」が提供できることを、提供する「人の企業」でありたいと願っております。

所以
~徹底した調査・確認~

物件調査を行うにあたって、一番大切なことは購入者の目的が具現化する、または達成できるかどうかに尽きます。 その物件の使用方法が何かによって、調査方法が大きく異なります。
お住まい、賃貸マンション、商業ビル、販売店や飲食店、公設市場跡地、大型商業モール跡地、高齢者施設、町工場から大型食品・科学製品の製造工場、個人用倉庫から大型運輸倉庫、大型分譲地から病院跡地やサッカー場、少年野球場に至るまで様々な物件を仲介してきました。その調査・確認を行う過程で、調査方法が全く違う所も多く存在します。
その様々なバリエーションの多さ、実績こそが弊社の強みです。不動産といっても本当に様々です。様々なお客様と様々なリスクを回避して、共に歩んで参りました。我々が調査していると、売主様からよく「知らなかった」と伺うことが多くあります。しかしながら、売買取引後に買主様から、「知らなかった」は絶対にあってはなりません。
我々は、地域の歴史背景、地歴や町の環境変化まで細分に渡り調査・確認をし、取引へと準備しております。この調査・確認方法の徹底こそ、尊敬する先輩諸氏にいつもご教示頂いている、「大阪の不動産屋」と思い誇りを持って調査・確認しております。

甲斐
~信頼されるパートナーとは~

ようやくですが、お取引先様に信頼をされていると感じることが多くなって参りました。 何故ならお取引様からよくヒントを頂けるようになったからです。 売却される理由、または購入をご検討される理由は本当に多岐に渡ります。
そこで、その理由をよく伺って居りますと色々な「思い」や「ビジョン」がお取引様から伝わって参ります。この伝わってくるものこそヒントなのです。
その大切な「思い」であるヒントを無駄にしては、お取引様の納得を得ることは到底できません。 山ほどある不動産業者の中で、一番寄り添った担当者こそ、信頼されるパートナーになれると考えております。お取引先様の購入・売却条件も必ず「思い」がありますし、その後の「ビジョン」も必ず存在すると思っております。 皆様の「思い」や「ビジョン」に一番寄り添えるパートナーを、サザンヘルムは目指しております。

「貞」

成果目標

お客様・取引先様と共に目指す成果を最大限に引き出す為、
弊社は「3つの心掛け」があります。

情報収集
情報量
(情報収集)
情報精査
情報精度
(情報精査)
臨機応変
迅速で柔軟な対応
(臨機応変)

この「3つ心掛け」には、
日常の地道な背景があります。

不動産業者との情報交換は元より、異業種の経営者様とも日頃から対話し、景気動向や社会のトレンド、銀行やノンバンク等の金融機関との金融情勢・金利動向・監督官庁の指導まで、あらゆる情報収集し、その情報は信憑性があるかを情報精査しております。

こうした各種情報を精査する上で、他要素の最小公倍数にして最短、そして最大の効果を期待できるかどうか、その情報を具現化することでどのような生産性を図れるか、更にはその生産行為がよりリスクを最小にできるか、またその投資の先に次の戦略はあるかなど、機械では出来ない結果を導き出すことを臨機応変に対応する、これらを心掛けにしております。

レバレッジ効果とは「テコの原理」のことです。小さな資金で投資効果を上げ、さらに収益性を高めるという事に他ありませんが、投資とは資金だけでは決してありません。 どの選択がより効果的で、その選択を「正確に見極める力」「助言ができる力」が必要と考えております。